平成の大合併で埼玉県久喜市の一部になった旧鷲宮町。有名ならき☆すた神社の参道沿いも地味にキリスト看板が多く見かけられる土地になっている。トタン板に民主党広報板とともに貼り付けられていたキリスト看板。「神の国は近づいた」とだけ書かれており、「聖書」などと書かれた黄色字がないパターンのものだ。神の国というよりも、ヲタの聖地です。

2012年撮影のストリートビューでは建物解体にて消失確認。この写真は2008年撮影当時のもの。

#

2014年4月28日