埼玉県名発祥の地である行田市の市役所前の古い商店街の一角、地味な場所にベッタリとキリスト看板が貼り付けられていました。他の看板のような極太筆書きやゴシック体とは違い、丸みを帯びた独特なフォントが特徴である。キリスト看板職人も海千山千で色々居るんでしょうかね。書いてある内容は変わらないんですけどね。小汚い居酒屋や焼き鳥屋などの飲食店の建物に貼り付けられていたが、2012年7月撮影のストリートビューでは建物の解体を確認。写真は2011年撮影のもの。

#

2014年4月28日